mag

mag

2011/12/21

Stingray



総書記が亡くなったそーですが、今日、僕はしょーもない話をします。


エイ英訳すると、スティングレイって言うそうだよ。なんか、エイっていいですよね?海底這う様に生きてて、「日陰!」って感じで。

僕がもし酒豪だった日には、「ご注文は何になさいますか?」とか言われたら、「えーと、ヒレ酒。」とか言っちゃうよね。




ジャン・バティスト・シメオン・シャルダン/画 『赤エイのある静物』 1728年


エイルーツサメの一種から進化したらしーよ。

エイサメも同じ軟骨魚類で、魚類では珍しく交尾をする んだよ。


しかし、サメエイと比べて人気者だよね。だいぶかっこいいしね。


この人はサメに腕を食い千切られた訳じゃなくて、交通事故かなんかで無くなったらしーよ。


でも、僕はサメよりマグロの方が好きなんだよね。何か、グリグリした黒目がマッドでかわいい感じがするんだよね。ちょっと変態だしね。




ワイワイ ガヤガヤ

※とあるガード下安酒場にて※

店員   「よろこんでー、ヒレ酒お待たせしましたぁ」

ユージ 「サンキュサンキュ。

タカ   「よし、じゃあ乾杯しよーぜ。結婚おめでとうコノヤロー!」

ユージ 「イテッ、はよせよボディにしろよ、・・・でもサンキュー!」

タカ   「しかし、憎いぜ。あんなにかわいい奥さんを貰いやがって!本当に憎いぜ!」

ユージ 「そんな事ねーよ。お前なら、もっといい女ゲットできるって。」

タカ   「ふッ・・まーな。・・・それはそーと、あっちの方はどうだったんだ?ぅん?」

ユージ 「えっ?・・・か、関係ないね。」

タカ   「おいおい、隠しっこは無しだぜブラザー。新婚旅行で行ったボスニア・ヘルツェゴビナでの初夜はどーだったんだって聞いてんだよ馬鹿。」

ユージ 「ん?あぁ、そっちの、あっちの事か・・・・・。」

タカ   「へぃ。どーした?遠い目するのは止めろよ。ムカつくなぁ。」

ユージ 「実は彼女、・・・マグロだったんだ。」

タカ   「・・・ッええっ、そんな、ウブネンネじゃあるまいし、なぁ、だと言ってくれ!」




大人になると、場末居酒屋なんかで、よくこんな会話を耳にするよね。



でも、マグロってなんだよ?って思うよね。Wikipediaマグロ(アダルト)で見てみると、新宿2丁目発ゲイ用語だそうで、情事の最中にリアクションの無い(つまらない人)って意味になるんだけど、僕がその昔聞いた話では、海辺に住む漁師の若者達が釣り上げられて、解体されるのマグロお腹を空けて、夜な夜なこっそり突っ込んで性処理してたと言う「海辺文化に由来するんだ!」と言う興味深いなのである。




勝川春英/画 『御覧男女姿 中の第九図』 1789年

浜辺でアカエイ獣姦する漁師の画


これは漁師のみんながみんなイカレポンチだねって話では無いんだけど、僕がその話を信じる切っ掛けになったのが、以前、沖縄のストリップ劇場でかなりハイレベルの漁師(通称:うみんちゅ)を見かけた事があるからなのだ。




その男は極度の日焼けで、黒々く、だらけの北京原人顔で、たぶん40歳前くらいだと思う。ビールを片手にフラフラ歩いていて、陽気で、何度か話しかけられたが、何を言っているのかまったく解らなかった。彼は息子らしい17、8の若者と2人、席でビールをがぶ飲みした後、親父はステージ「たまんねー」って感じでコロンビア人の女の子とセックスして帰っていった。一般的な常識なんかよりも、より本能的バランス感覚で生きている様に見えたんだよね。



葛飾北斎/画 『喜能会之故真通』 より『蛸と海女』 1814年


村上龍の小説『愛と幻想のファシズム』の作中でも主人公が趣味のハンティング中、山の中で仕留めた鹿かなんかのお腹に穴を開けて、突っ込んだってあったし、レニ・リーフェンシュタインのドキュメンタリー映画ではアフリカ人達が大地に突っ込んで地球と性交してたしね。



こーゆー、普通の人には理解できない場面にでもエロを感じれる人ってのは、きっと想像力かなんだろうね。羨ましいね。



マルコム・ブレナー 『Wet Goddess(濡れた女神)』

アメリカ、フロリダ州で、著者が9ヶ月に亘りイルカとメイク・ラブしたって本で、「魚と獣姦?何言ってんだ?そんなもん都市伝説だろ?」って人なんかに是非読んでほしい。



畑 正憲 ムツゴロウの動物交際術

ムツゴロウ博士恋愛関係にあったの思い出を「えぇ、命懸けの交際でしたよ」と語ってるんですよ。勿論、ガチでやったそうだしね。

でも、ムツゴロウさんはその頃すでに人間の奥さんがいたから、石田純一びっくりの本気の浮気だよね。



これもその昔、僕が実際にダイバーの人に聞いた話である。そのダイバーの男は如何にも緩い顔でエロ話の好きな男であった。その時偶々、僕と暇な時間を共有していたダイバーの男は、色々な潜った時の話を抑揚たっぷりに話してくれた。



「海の中は綺麗なんだよ。とても静かでね。・・・」ってな話が続き、緩い顔のダイバー実際ダイブしているかの様にゆっくり空を泳ぎながら上を見上げた。「それでさ、海の底から上を見上げるじゃない?こぅ、上で泳いでいる女の子の姿がさぁ、綺麗なんだよねぇ。」 その話でと一緒に居た友人は、そのダイバーの男がその「絶景」の為 だけに潜っている事を確信したのだが、エキサイティングなのはその後の話である。







偶に、その上の眺めイルカの群れが混ざる事があるそうな。イルカ懐っこく女の子の周りを泳ぎ、体を擦り付けたりするそうな。 「イルカと女子ダイバー」なんともファンタジックな構図だよね。ところが時々ね、股間超勃起してるイルカがいるんだそうだよ。きっと変態な人間が変な事を教えたからなんだろうけど、なんたって、イルカ哺乳類で、セックスしてお腹の中に子供を身篭って、イルカの子供母乳で育つからね。





ミュージックマン・スティングレイがこの前、出て来たよ。
















ミュージックマンスティングレイは、



ルイス・ジョンソンも、



ルイス・ジョンソンは今こんなだよ。もう早や弾きは出来なそうだけど、なんか幸せそうだよね。







レッチリフリーも、




フリーは今49歳、ベーシストとして多大な評価を受けてるのに、ちょいと大学に通って音楽理論とかを勉強していたそうだよ。そーゆー向上心って素敵だよね。


しかし、インタビューしてるジョニーのクールさが凄いよね。





細野さんも使っていたんだよ。





細野晴臣『銀河鉄道の夜』の曲は名作だよ。金正日も今頃は銀河の彼方で列車に揺られているのかいな?





2011/12/18

Rolls 'n' Royce





誰もが黄昏る冬のイチョウ並木を眺めていたんだ。この時期は、必ず並木の下で銀杏争って拾ってるを見かけるけど、年中排気ガスを吸ってる木の実を食ったら、違う苦味がしそーだよな?とか思ってたんだな。


そしたら、後ろから異様な車がグイグイ来たんだ。





でかくて、まるでサーフブランドのロゴみたいな流線型だったんだ。






そりゃもー、チョップトップみたいに絶妙な天井だったさ。





ロールスロイスシルバーレイス


1950年代のとは思えにゃー程、軽快っておっただよ。





2011/12/08

Viet
































石井さんは、まるでカブ50ccのエンジンかけるみたいな余裕のキックだよね。




2011/12/01

Tiny winner








TRIUMPH のハードトップを初めて見たよ。
しかし、23区内は珍しい車がいっぱいで、ワクワクするぜ。




2011/11/23

Can I bet all your money ?



川口オートレース場
















































この、公営ギャンブル場の爽やかさ欠片も無い雰囲気が、何とも好き













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...