mag

mag

2011/07/05

Very Bad




たまにはレディ・ガガの事でも話そうかと思います。


レディさんをチラホラテレビで見るようになった頃、
そー言えばブリトニー・スピアーズもぼちぼちくたびれてきたし、代わりの人なんだろーな。とか思っていた。


それから少し経って、ビヨンセと一緒に出した曲のPVの中で、ビヨンセガガ
「ユーアー ベリーベリー バッドバッド ガール ガガ」
と言った時に、僕は「あっ、ほんまや。悪そうや。」と、「はっ」として、どうやらマドンナの代わりになる人だろう事に気が付いた。

あーゆー人がちゃんと1番になるんだから、アメリカはまだ大丈夫だ。



いつぞや、テレビガガさんが、「そうね、あのオッパイから火が出る衣装は、ハッパ吸ってハイになって、森の中で走っている時に、思いついて・・・」と話していたんだけど、アメリカのスキャンダルの基準ってのは良く分からない。現行犯じゃなきゃいいって事なのかな? しかし、もし日本で、48人いるアイドルグループの誰かが、「しょーでしゅ、新曲の振り付けは、小銭で買ったランボルギーニ300Km出して、口から泡吹いてる時に思い付いて、そっこーパパイヤに電話しまし、たぁ。」なんてコメントした日には、秋元康のオッパイからも火が出るしかねー。





このビデオはかっこいい。でも踊り方がどっかで見た感じだね?と思ったら、





全盛期の石橋貴明だ。このダンスのキレは好きだった。



ともあれ、僕は悪そうな女の人に魅力を感じる性質で、
ナンシーについては非常に残念なところだけど、



カートよりコートニーの方が悪そうだから好きだし、
ジャニス・ジョップリンのカバーだし。




ジョンよりヨーコの方がぶっ飛んでるから好きだ。
ちなみに、昔、ヨーコのCD買ったら、全部こんな感じの曲だった。ふざけやがって金返せよな





日本では、スーパージャンキーモンキーが好きだった。
なんだか、90年代って遥かに感じるな。







エイミー・ワインハウスはかっこいいなぁ。


僕のイメージでは音楽を作るって事は、凄い汗と血と涙みたいな努力が必要な事で、もぅ、エイミーみたいな、来年 生きているのか?だって危うい、どーしょーもなくダメそうな人が、音楽をやったってだけで僕にとっては奇跡的に素晴らしい事だったりする。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...