mag

mag

2012/11/20

People got ready










OK Go - Needing/Getting
























確か1999年最後の月には、空から恐怖の大王が舞い降りてくる事になっていたんだけど、来なかった。けれどその頃、僕の友達の親戚のおじさんは本気で恐怖の大王の襲来に備えていたんだそうだ。それまで名の知れた会社に勤めていたのだが、「それどころじゃねー!」と男らしく上司に辞表を叩き付け、北海道の山奥に安い土地を買って地下シェルターを建てたそーだが、何事も無く年は明けた。嫁は子供を連れて出て行ったらしー。 親戚のおっさんは仕方なく今でもシェルターに住んでいるそうだ。


例えば否定的な意見があって、その理由として「いやぁ、面倒臭かったんだ。」と言えば、大抵の人が「それじゃ仕方ないね。」と納得したりする。大人になると、とてもそんな場面が多くなる。もー、何か大きな問題があったって、真剣に考えるのも面倒だし。どんなに楽しい人とでも時々しゃべるのだって面倒臭い。きっと最後は息をするのも面倒になって死ぬんだと思う。それじゃーあんまりだから僕はこれからは努力して、屁が出る時は誰かに近づいて「臭い!」って言われるのを期待して待つ事から始めよーとか思う♪















































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...