mag

mag

2013/05/25

Paradise dogs






- キリスト教のカリスマ 聖アントニオス -



どーやら、このブログを始めて、丸2年も経ったんです。

1円にもならない、こんな地味な活動を、

同じ仕事が2年も続かない僕が続けているなんて、僕自身が1番驚いているんだけどね。








Talking Heads - "Once In A Lifetime"


トーキング・ヘッズは 「ストップ・メイキング・センス」(意味に囚われるのを止める) をテーマにしてるみたいで、メンバー達も歌詞の内容の意味を知らないそうだよ。この 「ワンス イン ア ライフタイム」 の歌詞も、 「人生に迷ったら、地下水脈を追え!」 みたいな感じなのかな? まー、兎に角、すごいイカしてるんだけど、 実は僕のブログに文章を付け始めた頃は、適当なウソばかり書こうかと思ってたんだけど、実際、そんな風にはならなかったのは、僕のケツの穴が小さいからなんだろうな。スモール・アス・ホールだね。







- 近所のペットの床屋 -


家の近所にペットの床屋があって、店の横に それはそれは かわいいチワワの写真の看板があるんだけど、

夜に通りかかると、チワワが悪魔に見えて、時々、「ドキっ!」とするんだよね。





- 悪魔に大人気のミスター・アントニオス -


僕は多分、このブログをストレス発散の為にやっているんだと思うんだけど、

何者でもない僕には、何者かになろうと言う、気負いみたいなのがあって、

せめて公共の場ではエンターテイナーでありたいと思ったりする意識がある様で、

だから、67人が嫌な顔をしても、33人がニヤリとするなら、

誰かの失敗だったり、努力だったり、死だったりも、冗談にしちまえばいい事にしてた訳です。





- 更に必死に誘惑されるカリスマじじぃ -


でも、時々、友達の何気ない言葉が、それが冗談だと分かっていても、

とてもムカつく時があるでしょ? 瞬間的に血が沸騰して、「ドキっ?」としたりするんだよね。





- 悪魔達の退屈な日常 -


それで、僕のブログを見て、ムカついたり、嫌な気分になった人が少なからず いると思うと、

とても恥ずかしい気分で、穴があったら、3日くらい入っていたい気分なんです。

いや、割りと真面目にね。



もー、だから、これからは FMラジオ で読まれるハガキみたいな、

無味で無臭な話 ばっかり にするんだ。



「今日は朝からお天気が良かったので、洗濯をして、今、流行の店で買った紅茶を飲みながら、ブログを書いています!」

今日のリクエスト曲は、MISIAのエブリシングです♪


って、やってられるか!穴持ってこいや、クソバカやろー!






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...