mag

mag

2013/09/23

Give me Melon






semba shop











ロリータ18号 - Love your money






























一ヶ月近く、左手が使えないと、モンモンしてくる、

バイクにも乗れないし、写真もまともに撮れないし、

赤の他人に親切にされたり、知り合いに心無い事を言われたり、

ここぞとばかりに、身体障害者の一生とかを想像して、

共感したり、同情したり、達観したふりをしてみたり。



入院中のある日、地震があって、何人かが騒いでいた。

その日の夕方、雷が鳴って、日本全国で大雨が降った。

すると、隣のじじぃと、腹痛のおっさんが、

「地震、雷ときて、後は火事と、親父ですな?」

「お上手、わっはっは、」

と笑いあって、当然、僕は沸々とムカついた後、

急に、昨晩中 「チンコが痛てー」 と騒いでいた事を恥ずかしく思った。



例えば、ジャック・ジョンソンが、プロでサーフィンしてる時に大怪我してから、

音楽を真剣にやるよーになったとか、それと似た様な話が沢山ある。



そーだ。もー、バイクを降りて、電車のパスモってヤツを買って、

カメラを叩き壊して、スーパーモデル風に歩くんだ。

タンスの中のパンツを全て焼き払い、フンドシを絞める。

左手オナニーのやり過ぎで、骨折に至った僕は、

印象派の左手イズムから、よりキュビズム的な尿道派の黄金時代へと変わるべきなのである。



翌日、僕の熱は下がって、退院できる事になった。

朝食のあと、隣から、

「はぇ、今日はお腹にガスがあまり溜まってませんっ。」

と、嬉しそうなじじぃの声が聞こえた。

僕はそそくさと1階へ降り、受付で福沢さんを16人並べて、泣きながら家に帰った。










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...