mag

mag

2013/11/23

Spring & Bloodbath





シュイーン at 高円寺







キミドリ - 自己嫌悪









富士川食堂



























「髪の毛はね、生えた時点で死んでいるんだよ。」

ある日、ノーパンの美容師がこんな事を言った。

ノーパンはその後、毛球とか、毛母とか、毛乳頭とか、

聞いた事も無い、怪しい単語を並べた。


毛とは、毛の球根の老廃物の塊りだって事らしー。

それが事実ならば、「存在」 とゆーものの概念を根本から覆す脅威的な現象である。

生きてるだけで丸儲け、だと思っていた私達の生活が、実は、

既に死んでいる母から生まれた時点で、死んでいたよーなモンである。


それなのに人々は、「キューティクルがー」 とか言っちゃって、

ウンコ色に染めてみたり、くるくるパーマにしてみたり、

競い合って、ワックスや、ジェルや、スプレーや、ポマードでキメて、

墓穴から這い出した死体を、我が子の様に大事に大事に育てるんです。


ついでにノーパンは、モゴモゴ言う僕に、中二病って言葉の意味も教えてくれた。












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...