mag

mag

2013/11/01

Trick or Trick





千里眼








マキシマム ザ ホルモン - え・い・り・あ・ん






行列長すぎ



二郎フリークになるまでは、ラーメン屋の行列に並ぶ奴なんて、

暇人か、アホか、クズだと思ってたな。







「・・・・・。」



博士!?



















これは、我らのラーメン博士に聞いた、本当にあった怖い話である。



ラーメン屋の赤いテーブルのカウンターに腰掛けた女は

「いつものちょうだい。」

と青森なまりで注文し、溜め息をついた。

カウンターの中で、博士は親しみを込めて頷いた。


女は疲れた様に、ほお杖を付きながら、連れの男に

「SEXの体位ならバックが好きよ。」

と言って、悪戯っぽく笑った。

博士は、カウンターの中でドキドキしていた。

女は、顔も体も関取の白鳳に似ていた。


博士は、女の 「いつもの大ラーメン」 を盛り付けながら、再び問う。


「ニンニク 入れますかッ!?」

「そーね今日は、ニンニクマシマシ! 野菜! カラメ! 脂、塊りで!」

「あぶらッ、かたまりッ!?」



ぶるぶるぶるぶる、ブル白鳳♪




















ニンニク増した二郎ラーメンを食った後は、

いつものバイアグラをニトログリセリンと一緒にガブ飲みです。



今晩は特大コンドームですね♪





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...