mag

mag

2013/12/04

You Mother Fucker













Vanessa Carlton - A Thousand Miles






















人間社会における全ての事象は、

偶発的に起こるのか?意図的に起こされるのか?

例えば 「犯罪」 に関して言えば、それは圧倒的に後者だと思われる。

そしてそれは、極めて利己的な欲望を満たす為に、意図的に実行された。



「マザコン」 と聞くと、「情けないタマ無しヤロー」 ってのが一般的で、

大体、オカマと同じ感じくらいの立ち位置だよね。

僕もそー思う。時々アメリカ映画を観ていても、

母子の抱擁やキスシーンを見ると、何とも気持ちが悪かったりする。



しかし、僕がオカマやマザコンではなかった事は、

実は自分の意思によるものでは無いよーなのである。

つい先日、僕はセンセーショナルな犯罪現場を目撃した。



あれはお昼を少し過ぎた頃、僕はファミレスでパスタとピザを食っていた。

隣には僕と同年代の主婦が4人、当然しゃべりまくっていた。

僕は主婦の話題には1mmも興味が無いのだが、俄然、声がデカい。

1人で食事する僕の耳に、仕方なく会話が入ってきた。

話題は子育てである。


「やっぱ、男の子はマザコンにしなきゃね!?」

「ママがいないと、何も出来ないレベルが一番でしょ!?」

「そーそー、ママの料理意外食べれなーい!とか言わせないとね!?」

「ママと結婚するー!って言わせないとでしょ!?」

「まー、しょーがないから結婚はさせてあげるけど、同居でしょ!?」


僕は、「もー止めて!」 と泣きながら懇願してしまいそうなのをぐっと堪えた。

その後も、主婦たちのピーキーな会話は続いた。


「つーか、ウチの姑がさー、時々、家来て料理とかしに来んのマジうざいんだよね!」

「あるある、「面倒臭いわねー」とか言いながら、超ウキウキなんだよね!」

「本当、子離れしろっつーの、マジ死んでほしー!」


あぁ、恐るべし母の愛。

マザコンにならなかった僕やあなたは、本当にラッキーですね。
























UNFINISH



bratstyle

川越 モトクロスビレッジ




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...