mag

mag

2013/02/28

Wept for 9 Days & 9 Nights













かせきさいだぁ - CIDERが止まらない





順子ちゃん と モヒンダー






高校生の頃、近所のファミリーマートにバイト募集の張り紙があって、

そこには 時給¥680 と書いてあった。

「ふざけやがって、このご時世にどこのどいつが、そんな時給で働くってんだ?」

と、思っていたんだけど、バイトの面接に落ちまくってた僕が、気が付いたら働いていた。







そこにエツカって1つ年下の女の子がいて、顔が少しデカい気がしたけど可愛い子だった。

半年ほど経って、僕の時給が¥690になった頃、

エツカが 「おい、合コンしてやろーか?」と言いやがったので、

僕は 「お、お願ぇーしますだ!」 と、土下座した。







合コンの前日だったか、大して話した事もない深夜のバイトの大学生が寄ってきて、

「知ってる?エツカちゃんは店長と付き合ってるんだよ。」 と言った。


そー言えば、最近、店長はずっとソワソワしてて、

「エツカちゃんには彼氏がいるらしーからなぁ。」 「年上で、うまく行ってるみたいだ。」

と、聞いてもない話をするので、気持ちが悪いなぁと思ってた。







その頃、僕は体面とか、世間体なんてのに疎くて、

店長とバイトが付き合ってる事を隠す意図が、まったく分からなかったから、

大学生の言葉が冗談か本当かわからないまま、 「へぇー、」 と答えた。







合コンの当日、エツカはカラオケボックスでカクテルをがぶ飲みして、

僕の目の前で、シンスケ君とベロベロ舌を絡ませて、次の日、2人は恋人同士になっていた。

僕は、髪をテカテカに固めてキメて行ったのに、何のハプニングも起こらなかった。







店長は、 「オレは若い頃、ホンダのVFR400に乗ってて、甲州街道を140Km/hで走ってたぜ!」 って自慢が好きで、

時々、機嫌がいいと、クリオネみたいな動きの小躍りをしたりした。

ところが合コン後の店長は、 「私、毎日、下痢気味です。」 みたいな顔で、目も虚ろに、360°悲壮感だった。

いやはや、僕にはかける言葉がまったくないよね。







シンスケ君は、僕が聞いてもいないのに、エツカがベットの中でどーの、こーのって話を延々してくるので、

すっかりウンザリしていた頃、バイト終わりに、下痢顔の店長に「偶には飯でも行かないか?」と誘われた。

偶にも何も、そんな事は初めてだったけどね。







近くのステーキ屋で、ステーキを奢ってもらった。店長は食いながら、テーブルに飛んだ油の点々を見ていた。

僕が、気持ち悪いなぁと思っていたら、店長が「実は・・」 と切り出した。

「・オレのばあちゃんは、占い師だった。そん所そこいらのじゃない、

地元では有名人で、地震やら天災の予知は100%だったし、

病気を発見して人の命を救った事もしょっちゅうだった。

だから、家の家族で、ばあちゃんの言う事を聞かない奴はいない訳なんだけど、

そのばあちゃんから先日、電話があって、今、お前が付き合っている女は運命の女だって言ったんだよ。

それで、もし、その女とオレが別れる様な事があったなら、オレは3年以内に死ぬ運命に変わるらしい。

実は、今、オレは彼女とうまくいっていないんだ。

・・・その、何てゆーか、人と人の繋がりってゆーのは、簡単なものではないんだ。わかるか?」







意味はまったく分からなかったけど、僕の心はまだ純粋だったから、

「あぁ、この人はあと3年の命なのか、可哀想にな。」 と思った。

それから、少しして僕はバイトを辞めたので、3年の内に店長が死んだかどーかは知らない。


あの頃、だいぶ大人に見えた店長は、当時まだ20代の前半だったと思う。


ある時、店長のデスクの上で偶然に給料明細を見つけた事があって、

なんとエツカの時給は¥920であった。


そろそろ春だから、今年こそはブランニューな娘と超音速の恋がしたいぜ。


















2013/02/26

8-Beat to Hell




FLYING JAWS MC.





Lou Reed & Don Cherry - Charley´s Girl





INDEPENDENT MC


Lion's Drag Strip


One Low


ZIPANGU


OK-RC × NSW



あんさんも、電車なんてお嫌いでやんしょ?

わっちもでやんす。 FTWって訳ぢゃありゃーせんが、雨でも雪でもスクーター。

でも、バイクは壊れる時があるでやんす。 したら、仕方なく電車でやんす。








しかし、たまに電車に乗ると、見慣れない風景やら、女子やら、文化やらが目に入るので新鮮です。


新宿へ通勤していた頃、夕方の南口や西口の辺りには、

パイプ椅子と提灯だけの、即席 占い師がどこからともなくワラワラ集まってくる。

まったく、胡散臭いおっちゃん、おばちゃん達で、「いやいや、ご冗談を。」 と思って横目で見てると、

もー、100%思い詰めまくった感じの女子達の長蛇の列が出来ていたりする。








その昔、僕の携帯電話が鳴って、可愛らしい女の声が 「100万円の壺とか欲しい?」 と言った。

僕は暇だったから 「えーじゃあ、3つ買う!」 とか、言いながら話を聞いてみた。

美声女は上手に会話を進めて、ごく自然に住所や年齢や職業なんかを聞きだしてくる。

30分くらいして、「そんなウソばっかりつきやがって、地獄に落ちろ!」 とか、言ってみたら、

壺女は急に真剣な声で「私から買った人達は、私の気持ちにちゃんと満足して金を出したの。悪い事じゃない。」とな。








分からないけど、殆どの人は 「正義の人」 でありたいと思っているのだと思う。

ところが、映画や漫画やでは悪党が主役の作品が少なからずあって、問答無用でヒットしたりする。

何故なら悪はセクシーだし、魅力的だからね。

でも、良い事 だと思ってする悪行は醜悪で嫌だ。



あぁ、全能なる悪魔様よ、

どーか偽善者が、超悶絶地獄 行きの満員電車に押し込まれますよーに♪










2013/02/25

7days Magazine Life




The Black Tibetans
































こんな時は、アレだ。マンガを読むしかねー。


恋の門 - 羽生生純







ある日の編集者に「あんたの漫画にゃ愛が全然ナイ」と言われた羽生さんが描いた恋愛漫画の名作だよ。

キャラがとても人間臭くて、キンゴとかがちゃんと描かれている辺りに とっても愛を感じるぜ。





松本大洋 - ピンポン


佐久間がいいんだよね。



僕は、心が折れそうな夜には漫画を読む事に決めてる。

人間として負けそうな時には、宮崎駿さんの 「もののけ姫」

日本男児として挫折しそーな時は、大友克洋さんの 「アキラ」

努力が足りない気分の時は、松本大洋って奴の 「ピンポン」






楽器のできる女の子はいいなぁ。 やっぱり、バンドはかっこいい。

くるりの糞メガネだって超かっこよく見えるもんな。

なんたって、バンドマンになれば、

バレンタインにチョコが10tトラック分だもんね♪






くるり - WORLD'S END SUPERNOVA


2013/02/24

Keep Tryin' for 6th Wife







世界のチャンネー






ロックンローラー & シラーズぱいせん






Cassius - I Love U So




一体、最後に彼女がいたのがいつだったのか、よく覚えていない。

まぁ、その内ひょっこり、トビきりの美女が現れるモンなんだろーと思っていたら、6年くらい経っていた。

そー、何も現れなかった。 周りには おっさんしかいない。



これはマズい。と不安になってきた僕は、考えを改める事にした。

スポーツの世界で勝利する者は、天才か、鬼の努力をした奴だけである。 僕には間違いなく才能は無い。

そこで、まず手始めにYahooトピックスとかに出てくる「恋愛のアルナイ」みたいなのを見てみる事にした。



まず、モテる男にはハエが止まらないそーだ。



例えば、合コン時の注意点があった。

① 店内をきょろきょろしてると → 自己中心的で気分屋な性格と思われる

② 「つまり、」とか「要するに」を連発する奴は → 寂しがり野朗

③ 同じ種類の飲み物を続けて注文する奴 → マザコン

④ ジェスチャーが大げさな奴、声がでかい人 → 人には隠している裏の顔があると思われる


もー、こーなると、右肩にハエを乗せて、きょろきょろしながら、

大ジェスチャーで「つまり」「要するに」を大声で連発して、

梅コブ茶を飲み続けなければならない使命感さえ感じるね。




次に、今まで無意識に避けていた恋愛映画とかを、ムービーチャンネルで観てみたりした。

気が付くとチャンネルが変わっていたりして、

何本かトライしてみたけど、全然、感情移入できなくて、1時間も観れなかった。



そー言えば、僕はミスターチルドレンの曲もまともに聴けない糞やろーである。

我が劣情は果たして再び蘇るのであろーか? 更に自信が無くなって来よったで。




MOJOJO









サブウェイ



たまねぎ抜けよ





群馬カルテルのビックボス



和歌山の方から来た かわいこちゃん



OK-RC総監督



セクハラ




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...