mag

mag

2013/05/27

Little Miss Ballerina








北烏山のリトル スワン♪








Goodbye Harry - Picking Teams































僕の住んでるとこは、郊外の閑静な住宅街なのです。

だから、夜中にバイクのエンジンをかけるなんて事は、

図書館の中で、突然、エグザエルを歌って踊りだす程のハレンチな行為な訳です。



遂先日の、夜も12時を少し回った頃の事、

外で、「キャー!」 と女の悲鳴がして、何だか声がして、

「何や!?何や!?」 と、僕が2階の窓をガラっと開けてみると、

若い女と、若い男が、それぞれ逆方向へ全力で走り去って行った。

その走る姿が、何とも必死な全力疾走なのである。



果たして、あの痴漢は、何らかの満足を得られたのだろうか?

と、不思議な気分になっちゃうよね。





































でた、アクアライン!





2013/05/25

Paradise dogs






- キリスト教のカリスマ 聖アントニオス -



どーやら、このブログを始めて、丸2年も経ったんです。

1円にもならない、こんな地味な活動を、

同じ仕事が2年も続かない僕が続けているなんて、僕自身が1番驚いているんだけどね。








Talking Heads - "Once In A Lifetime"


トーキング・ヘッズは 「ストップ・メイキング・センス」(意味に囚われるのを止める) をテーマにしてるみたいで、メンバー達も歌詞の内容の意味を知らないそうだよ。この 「ワンス イン ア ライフタイム」 の歌詞も、 「人生に迷ったら、地下水脈を追え!」 みたいな感じなのかな? まー、兎に角、すごいイカしてるんだけど、 実は僕のブログに文章を付け始めた頃は、適当なウソばかり書こうかと思ってたんだけど、実際、そんな風にはならなかったのは、僕のケツの穴が小さいからなんだろうな。スモール・アス・ホールだね。







- 近所のペットの床屋 -


家の近所にペットの床屋があって、店の横に それはそれは かわいいチワワの写真の看板があるんだけど、

夜に通りかかると、チワワが悪魔に見えて、時々、「ドキっ!」とするんだよね。





- 悪魔に大人気のミスター・アントニオス -


僕は多分、このブログをストレス発散の為にやっているんだと思うんだけど、

何者でもない僕には、何者かになろうと言う、気負いみたいなのがあって、

せめて公共の場ではエンターテイナーでありたいと思ったりする意識がある様で、

だから、67人が嫌な顔をしても、33人がニヤリとするなら、

誰かの失敗だったり、努力だったり、死だったりも、冗談にしちまえばいい事にしてた訳です。





- 更に必死に誘惑されるカリスマじじぃ -


でも、時々、友達の何気ない言葉が、それが冗談だと分かっていても、

とてもムカつく時があるでしょ? 瞬間的に血が沸騰して、「ドキっ?」としたりするんだよね。





- 悪魔達の退屈な日常 -


それで、僕のブログを見て、ムカついたり、嫌な気分になった人が少なからず いると思うと、

とても恥ずかしい気分で、穴があったら、3日くらい入っていたい気分なんです。

いや、割りと真面目にね。



もー、だから、これからは FMラジオ で読まれるハガキみたいな、

無味で無臭な話 ばっかり にするんだ。



「今日は朝からお天気が良かったので、洗濯をして、今、流行の店で買った紅茶を飲みながら、ブログを書いています!」

今日のリクエスト曲は、MISIAのエブリシングです♪


って、やってられるか!穴持ってこいや、クソバカやろー!






2013/05/16

Where should Japanese Dude go?






ようこそ、フリーウェイ友の会(F.W.F.C.)へ♪

フリーウェイ友の会、入会の条件

① ホンダ製スクーター -フリーウェイ250- を愛用する紳士、淑女。

② ホンダ・ウィングのロゴマークに習い、右翼的であり、左翼的な思想である事。

③ 尾山台在住の会長の気分次第。







kws - please don't go

FWに乗るってーと、気分は80'sからアーリー90's気分ですね!





Honda FreeWay250




















そう。師走の忙しい頃、僕達FWFC(フリーウェイ フレンズ クラブ)会員は、尾山台の会長宅へ呼び出されたのである。




右  S木 会長 「オゥ、何だ!?集まったのはこれだけか!?」

中央 S山 会員 「こんな時期に暇してる奴は、クズやろーだけです。」

左  M章 会員 「そーです、クズやろーだけです。」



右  S木 会長 「シャラップ、バカやろー!てめーら今日は何で呼ばれたかわかるか!?」

中央 S山 会員 「まったくわかりません。」

左  M章 会員 「バカやろーの考えている事は、まったくわかりません。」



右  S木 会長 「それはなー、お前らが、洋服着て、ハンバーガー食って、ハーレーだ、トライアンフだって、洋モノにカブれているのをな、見るに見かねているからだ!いい加減にしろよ、このアジア人どもが!お前らには愛国精神はねーのかっ!?」

中央 S山 会員 「うわー、凄い怒っているなぁ。」

左  M章 会員 「はいはーい。ニホン、ダイスキ・デース!」






左  S木 会長 「特に貴様だ。M章 会員!貴様のかぶれ方は、まともじゃねー!」

右  M章 会員 「・・・あれ? このコップはムーンアイズ横浜で売っているアメリカ製のコップじゃ・・」

左  S木 会長 「むぅ、西友で買ったんだよ!」






M章 会員 「れれれー、このストーブは、パーフェクション(メイド・イン・USA)ではございませんか?」

S木 会長 「東芝だバカやろー! もー貴様は10分間、外に立ってろや!」






M章 会員 「やってられるか、ション便してやる!」






S木 会長 「よし、S山 会員!3時だ! 濃いめのほうじ茶をドリップで入れろや!」

S山 会員 「へい。がってんでやんす。」






S木 会長 「そして、日本人なら牛乳だよな!」






M章 会員 「おろろ、待ってました。3時のおやつでやんすな?」

S木 会長 「よし、みんな持参したオヤツを出しやがれ!」






M章 会員 「んー。この太巻き、まことに美味。」

S木 会長 「おい、M章 会員!それ、ロールケーキじゃねーか!?非国民が! 外に立ってろ!」






M章 会員 「はいはい、立ってション便してますよーっと。」






S山 会員 「・・あの、会長がまんじゅうだと言い張っているソレですが、もしや、シュークリームではありませんか?」

S木 会長 「いちゃもん付ける気か?穏やかじゃないなS山 会員。あぁん?」






S木 会長 「では、S山。お前の似顔絵を描いてやろう。この顔の様に眉毛の太い、穏やかな日本男児になれよ。」

S山 会員 「こ、これは、巷のカフェで、女子に大人気のカフェアートってヤツじゃないですか!?」






S木 会長 「何ぬかしてやがんだ!?これは、安土桃山時代に千利休が考案した、わび茶の技だぞ!」

S山 会員 「くどい様ですが、そのまんじゅうは、どー見てもシュークリームです。」






M章 会員 「そして、会長が 有田焼の湯飲み だって言うこれも、ファイヤーキング(メイド・イン・USA)ですよ、どー見ても。」

S山 会員 「ほら、まんじゅうの横から白いホイップクリームが出ているじゃないですか?」






S木 会長 「あーあー、しゃらくせー!お前ら、全然わかってない。がっかりだよ!」

S山 会員 「会長の言っている事の方が意味不明です。」

S木 会長 「あったーきた!お前らの、その腐った根性を叩き直してやる!今から山寺で修行をさせてやる!」


M章 会員 「あ、もーこんな時間だ。そろそろ、海外ドラマの再放送が始まる時間なので、帰っていいですか?」






自由が丘にある山寺 兼 神社。

Mデン 神主 「おっしゃー。カモがナベ持ってやって来たぞ。むひ。」






左 Mデン 神主 「よーこそ、迷える子羊達よ。まずは汚れたアメリカ製のモノを燃やしなさい。」

右 S山 会員 「それは、会長の家に火をつけろって事ですか?」

左 Mデン 神主 「信じる者は救われますぞ。」






右 S水 住職 「よーこそ、煩悩多き若者たちよ。まずは磨きなさい。私のフリーウェイを一生懸命磨きなさい。」

中手前 S木 会長 「ははー!ありがたい!ありがたい!お前らも磨かせてもらえ!」

中奥 S山 会員 「ははー。ゴシゴシ。」






右 S水 住職 「磨きなさい。磨きなさい。お賽銭もしなさい。そしてまた一心不乱に磨きなさい。」

中手前 S木 会長 「ありがたい!ははー!ありがたい!」

中奥 S山 会員 「・・・・。」






S水 住職 「はい。では今日の修行はここまで。ご利益のある、FWお守りステッカーは一枚たったの49000円だよ!」

S山 会員 「え?結構、高いんですね。」

Dメリ 神主 「ほら、イギリスから輸入してるんで、ポンドが少し上がったからね。」

S木 会長 「じゃあ、しかたないですね。2枚下さい!」






2013/05/04

How is Hell?













Slayer - Bitter Peace













Slayer - Bloodline









R.I.P. Jeffry Hanneman







2013/05/01

Tulsa mode from Oklahoma




そして、ラリークラークさんの写真やで!


















































































Chloe Sevigny

ラリー映画のキッズに出てたクロエちゃん、かわいい!







ある時、プロのベーシストの人と話す機会があったので、「好きなミュージシャンは?」 と聞いたら、
「いかりや長介。あんなオリジナルなラインのベースを弾ける人は中々いないんだぜ!」 と、言ってた。




僕は、もう随分長いコト、民放のテレビを見てない。

せめてニュース位は見た方がいいとは思うんだけど、それも見てない。

別に気取っている訳じゃないんだよ。

理由はいくつかあるんだけど、その一つは、志村けんのせい。


老いた志村けんが見たくないのでござる。


僕は子供の頃、土曜の夜の八時にはテレビの前に集合してドリフに夢中になったキッズであった。

ドリフの大爆笑はなんと、1969年からスタートしたらしい。そして1985年、僕が小学3年生頃に終了した。

当時、学校の同級生達は、「ドリフは古い!今はひょうきん族だ!」 と言う意見が主流で、時勢であった。

実際に、北野武や明石家さんま、島田紳助らの大出世を考えると、正しい流れであったのかもしれないが、


しかし、僕はドリフがどーしても好きだった。今でもね。







そして、ある年代の人達に、E-YAZAWAが絶大な人気が有る様に、

僕にとって志村けんや、加藤茶はカリスマ的なヒーローで、


そんな志村が、白髪混じりのゲジゲジの眉毛で、ハゲ散らかした頭を晒し、猿と戯れながら、

「いやー、酒の飲み過ぎで、すっかりインポです。」

とでも言う様な情けない顔で、力無く笑う姿が見てられないんだよね。

ヒーローってのは死ぬ直前までカリスマ光を発し続ける義務があるんでやんすよ。






ドリフの大爆笑 脱走コント






志村けん - オカマのお医者さん






バカ兄弟(いかりや長介、中本工事) - 秘密ニセ札工場


バカ兄弟は最高に好きだった!

元々、数多あるバンドの中で個性を出す為、演奏の合間にコントを取り入れたのが、
お笑い芸でも有名になった切っ掛けであったそうだよ。


これでドリフターズはバンドだってトコが最高にかっこいいんだよね。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...