mag

mag

2013/10/28

R.I.P. Lou Reed













The Velvet Underground - Rock and Roll






















ルー・リードの何がかっこいいって、

名前がかっこいいよね。



ルーリードはユダヤ人のおっさんや。

僕は、血液型とか、星座占いとか、

性別とか、出身とか、身体的特徴とかで、

誰かを判断しない主義なんだけど、

ユダヤ人という種族にだけは、

何かしら特別な秘密とかがあって欲しいと思ってるんだな。

だって、「それじゃあ、しょーがないな。」って思えるじゃん。


ルーさん、おやすみなさい!





ブルー・イン・ザ・フェイス (Blue in the Face) 1995年

ルーリードがチラッと出てる映画だよ。



ルル オン ザ ブリッジ (lulu on the bridge) 1998年

こっちにもチョろっと出てるよ。



スモーク (smoke) 1995年

これには出てないけど、いい映画だよ。







2013/10/19

Make Us Smile













My Bucket's Got A Hole In It - Tim Timebomb and Friends










少し前、ラジオで聴いた話なんだけど、

インタビュアーが、ある時、来日したラモーンズの誰かに

「パンクとはなんですか?」

と質問したそーだ。あるラモーンさんは答えた。



「オレはタワーマンションの47階に住んでいるんだけど、

パンクってのはエレベーターを使わない事だよ。」



インタビュアーは感心し、ラモーンは頷いた。

取材を終えたラモーンは、その部屋のあった2階からエレベーターで帰っていったそーだ。



目から鱗ですね、そーかもしれませんね、パンクとは?ロックってのはさ!?

なんて難しい顔して考え出したら、きっと終わりなんでやんす。



















2013/10/15

Guitar Calls Me





エドガワノ・ジミーペイジ




エドガワノ・エリッククラプトン




エドガワノ・ゲイリームーア







タイマーズ - メルトダウン





エドガワノ・キースリチャーズ




エドガワノ・ジェフベック




エドガワノ・ジョンフルシアンテ




エドガワノ・ジミー






2013/10/11

Sweet Child o' TV












Jennifer Hudson - Pocket Book ft. Ludacris

Give to me!

























アーリーショベルは、じぇじぇじぇ、ジェネレーターショベルとも言うそーだよ。

少し前、 「じぇじぇじぇ、知ってる?」 「あまちゃん見た?」 なんて会話が飛び交っていた。



僕が観た事のあるドラマと言えば、 「太陽に吠えろ」 「あぶない刑事」 「3年B組 金八先生」くらいで、

アメリカドラマの 「24」 はもちろん、 「ロスト」 も、 「プリズンブレイク」 も、

「冬のソナタ」 は当然、韓流モノ、国内モノの月9系でさえ観た事がない。

正確には、中学生の頃、学校で異常な程、話題になっていた「ロングバケーション」 と言う、

当時、人気者であった山口智子と、木村なんちゃらが主演のドラマを観た事があったんだけど、

第一話目で、木村がピアノをこれ見よがしに弾き、何故だかは覚えてないけど、

2階からスーパーボールを投げた瞬間、テレビを消した。



ところが、じぇじぇじぇ、が気になっちまった。

でも、脚本が宮藤官九郎と聞いて、やっぱり観ない事にした。



どんな内容かは知らないけれど、僕の観たい 「あまちゃん」 は、

主人公である、甘えんぼうの少女が、私利私欲のままに3欲と3毒を貪り、

あらゆる堕落を経験して悪魔になって、

ところが間違えて助けたアマガエルにそそのかされて、山奥の尼寺にぶち込まれる。

尼寺で思春期のあまちゃんは、トレンディーな感覚で神に目覚め、

ジャンヌダルク気取りで尼僧兵団を挙兵、瀬戸内寂聴をはじめ、いんちき坊主を皆殺し、

外車を乗り回し、肉食し、飲酒して、性交する腐敗した寺社、教会、モスクの全てを焼き払う様な話のヤツだからね。


皆殺ちたーい♪










2013/10/04

Did Make Sex All Day Long for 2y & 3m Anniv!












PSG - いいんじゃない










一体、何に囚われているのか、僕には家があるのに、

こんなにリラックスして眠っていない気がするな。



新宿よりも、渋谷の家無き人達の方がオシャレだったりする。

外見の事ではないけど、僕も人並みにかっこよく生きていたいと思ってる。


だけど最近、親しい人から、一生懸命に誰かや、何かと向き合うと、

無様だったり、情けなかったりするんだと、改めて教わっている。



あまりにかっこ悪くて、もー、おむつ一丁でダダをコネたり、

オカマ言葉で謝罪するような芸当まで身に付いてしまった。

でもきっと、これでいいんだと思うぴょん♪
















Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...