mag

mag

2014/11/06

My Pride is 1000yen






Mr.デビル 「ちったかたー♪ 久々の下界だー、 ちったかたー♪」





ポリ公① 「やっぱり現れやがったな、この悪魔やろー、御用だ!」

Mr.デビル 「むむ、ヘル・ファイアーかましたろか、こら?」

ポリ公② 「ぅわぁ、先輩、1年7ヶ月も張り込んでた甲斐がありましたね!?」





ポリ公① 「ダメだよー、ここはメキシコじゃねーんだから、

ハッパ吸って、コカイン キメて下界に下りてヘルファイアーしちゃさ。」


ポリ公② 「むひょー、こいつは悪魔界の麻薬王、大物ですね!明日の新聞の1面になりますよ!?

これで僕らも、しょっぱい交番勤務から、憧れの刑事になれますね!?」


Mr.デビル 「ふん、こんな下界の犬にヘル・ファイアーはもったいねー。ここはひとつ、悪魔の囁きをくれてやろう。」





Mr.デビル 「喰らえ、煩悩の数、108万え~ん¥。ほら、財布ごととっとけや。」


ポリ公① 「・・・まぁ、・・なんだ?その・・今日は、いい天気だなー。なぁ、後輩よ。」


ポリ公② 「はい先輩。自分は前から、交番が性に合ってると思ってたでありますから。これからも市民の安全を・」





ポリ公① 「あ、悪魔さん、こんなところにホコリが、」


ポリ公② 「あ、悪魔のお財布の落し物だー!?交番に届けなきゃー。なんつって、」


Mr.デビル 「よし。犬小屋にもどれ、ハウス!」





Mr.デビル 「ちったかたー♪ がはははは、 ちったかたー♪」








Disclosure - Latch ft. Sam Smith


























































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...