mag

mag

2014/05/27

All the Men are Small Fish



デストロ246 高橋慶太郎

モヤっとしている雨の日には、スカっと読書です。







ASKA - はじまりはいつも雨


いい歌ですね。

ほしーをーよーけてー





的場 伊万里 は殺し屋だよ。


僕はマンガがすげー好きです。

マンガにも色々あって、面白いんだけど1度読んだらお腹が一杯になるのとか、

時々読み返したくなるのとか、何度も読み返すやつとか、

何度も読むのは大体、デトロイトメタルシティとか、うる星やつらとか、ドラえもんとか、

軽いギャグ漫画が多いんだけど、最近もう13回くらい、デストロ246を読み返してる。



翠 と 藍


何がそんなに面白いかってゆーと、

歪んだ性格、銃撃戦、重圧なセリフ、暴力、極悪、

これらは本来、Vシネを舞台に男達のものと思われてきたはずだけど、

それらを少女達が演じるだけで、爽やかで心地く展開するのである。

メインで登場するのは、女子高生の殺し屋、ヤクザ、警察の娘。



横浜のヤクザの娘たち



佐久良 南天

武器商人の話 「ヨルムンガンド」 と同じ作者なので、

扱われる武器も拘りの一品です。



ヤル事ばっか考えてます



万両 苺 組長 かわいいー



そして男は全部 雑魚で、すぐに死にます。



綾瀬せつな







如何にも警察っぽいセリフですね



イケイケです。





漫画は売れないと、連載が打ち切りになっちまうモンなのです。

時々、作者のオーバーワークだったり、根性が足りなかったり、

頭がイカれたりしてダメになる事もあるみたいだけどね。

どうか少しでも多く売れて、少しでも長く、面白い漫画が続いて欲しいもんでやんす。



2014/05/24

Hold Paper Tight



住みたくねー街、第1位の吉祥寺、



その片隅に →バウスシアター← って映画館がある。



それがこの程、閉館するそーだ。とても残念だ。

来月には手前のクレープ屋も丸ごと取り壊されるらしい。悲ちーぜ。



娯楽の種類が増えた事や、家庭でも大画面のテレビと音響システムがリーズナブルに買える事、

レンタルDVDの値下げ、ネットの無料動画など、映画を観る環境は大きく変わった。

必然的に、映画館も映画館に行かなければ得られない付加価値を追求して変わらなければいけないのだが、

多くの映画館は小奇麗にする事と、飲食物の品質向上くらいしか出来なかった。

そんな中、バウスシアターでは様々なイベントを行い、映画の楽しみ方の提案をした素晴らしい映画館だったと思う。

中でも名物で、今月末まで開催の →爆音映画祭← は、外まで音が漏れるほどの大音量で映画が観れる。



映画のセレクトも素敵です。通好みのタイトルや、音楽ドキュメンタリーやら、

本日、5/24土曜日18時からと、27火曜日の14時半からは僕の最も好きな映画である 「AKIRA」 の上映もある。

アキラは大友克洋のこだわりで、公開当時、劇場には2.1chの設備しかないのに、

音が12.chくらいで録音されてるって聞いた事がある。時代はやっと5.1chなのに、

もう爆音アキラを映画館で観る機会がなくなると思うと、いやだなーいやだなーと思うんです。



このトイレットペーパーホルダーは、僕のもとで役目を無くした可哀想な愛である。



なので、この映画館と共に土に埋めてあげることにします。



今までお世話になりました。



迷わず、安らかにお眠り下さいませ。





2014/05/22

Tow Love















QP CRAZY/土人酋長






THE HOMARE BAND



























日曜日の夜に、ボブディランのラジオを聴いた。

農夫の老人の様な、くたびれた漁師の様な、しゃがれた声は深く響いて聞こえた。

その日は、エジプトの女王クレオパトラ7世が、紀元前70年の当時トレンディーであった

毒蛇に胸を噛ませるという方法で自殺したって話をし、ファンタスティックだねと言っていた。



ローリングストーンズの来日時、ステージに立ったミックジャガーの体は、70歳とは思えない程に引き締まっていた。

その数日後、ミックの恋人であり、フャッションデザイナーで社長のローレンは自殺した。

豊かな国に住んでいると、必ずしも、豊かさ=幸せ では無い事を感じる事がある。



久しぶりに会った友達が、実は少し前に大恋愛をしたんだと語りだした。

愛とは、どれだけ血を流せるか?って事になっちゃった。てへぺろ。とタカオちゃんは言った。


喫茶店の客同士で出会った2人はすぐに恋に落ちて、おデートを重ね、ファックした。

女はよく尽くしたが、度々2人はケンカをした。1度目の別れ話の時に、女は車でガードレールに突っ込んだ。

タカオちゃんはこんなはずじゃなかったんですよ。と言った後、あの女が俺の中の S心 をモンスターにしたんです。と続けた。

女は男に、自分の過去を全て知り、全て受け入れて欲しいと思うタイプであった。

タカオちゃんは前の男にDVされていた話を聞く度に、知らず知らずに高揚していた。

過去の男との関係のアラを探し、罵り、謝罪させ、ファックし、仕事も辞めさせた。

付き合いが続くうちに、彼女の姉や母、妹、彼女の親友が、彼女の異変に気がつき騒ぎ出した。

数度目の別れ話で、女は首を切り、頚動脈を露出させ、父親に背負われて病院に担ぎ込まれた。

母親が、「あんたは酷い男だよ。」 と、憎しみを込めた言葉を贈り、2人の関係は途絶えた。



タカオちゃんは、最近では心を入れ替え、新しい職場でチャラチャラと陽気な人を演じながら日々を過ごしているそうだ。

「でも、新しい彼女とファックしてても、最後までイケないんですよ。」 とボヤいた。

前の女からその後、インドのボランティア活動に参加し、現地で知り合った日本人の男と婚約したと連絡があったそうだ。

タカオちゃんは、「なんか、まだ俺の中では終わってないんですよね。」 と言った。



愛とは、どれだけ血を流せるか?

その言葉を聞いて一瞬、もしかしたら僕はまだ、本当に人を好きになったことがないのかもしれない?

と思ったが、違うわ、アレは只の性癖だよね。

玉置浩二が青田典子をボコボコに殴りながら、

何故あんなに情に厚く、徳があり、愛にあふれる詩が書けたのか?

太宰治が本当はどんな事を思いながら人間失格を書いたのか?

目的を見失った先進国に住む僕らに必要なのは、

少しの金と、愛の奇跡だけなんだけど、奇跡は起きない事もあるんだ。














2014/05/18

No U Can't











New Radicals - You Get What You Give



2014年の今、僕がモヤモヤとした気持ちでいる事を知っていたように、

ニューラディカルズは1998年にこんな歌を歌っていた。

当時よく耳にしたが、こんなまともな歌詞の内容とは思わなかったな。PVはダサいけど。

凡人は何故、この世に生まれて死ぬのか、

思春期の少年じゃないから、その意味が知りたい訳じゃなくて、時々、誰かに文句を言いたい。

言葉の本当の意味は、聞く人の体験があって初めて伝わるものなのかもしれないね。




そして、物語は佳境に入る。

その節、オバマ君は銀座の寿司屋 すきやばし次郎 で、

18貫 3万円の寿司を半分残しやがった。

寿司が嫌いって訳じゃない、昼に寿司を食ってきやがったかららしー。

舐めてやがる。安倍君やその他の人達が食った寿司も、

一緒にがぶがぶ飲んだ合法麻薬のアルコール飲料も、僕の払った消費税だと思うから文句を言いたい。

いいかい、君たち、次回は神保町のラーメン二郎で接待をしたまえ。

スシ、テンプラ、ラーメンジロー、ケバボー、チューカク、ヘルメット。








































蕎麦 is 戸隠



NO SOBA NO LIFE


2014/05/14

Where is my Holy Anger?

























The Birthday - なぜか今日は



消費税が8%になった。

モノが欲しかったら、8%の みかじめ料 を出せ。

とは、893な道理のシステムだと思うんだけど、みんな文句を言わない。

年間、400万円使うとしたら、3%の増で12万円増える。高けー。

10%になった日には年間40万円も消費税を取られる。10年経ったら400万だ。

実は僕も、東北の震災や、福島の原発事故を知っているし、増税も仕方の無い事かなと思ってたんだけどね。



1989年に、3%の消費税法が施行される前は、反対運動がちゃんとあって、随分と延期になったそうだ。

それから、5%になり、8%になる頃には、8円は面倒だから、早く10%に!って人までいる。

ところが、大企業は減税されてたりして、

どっちにしたって、きっと、国の借金は増え続ける。



この国にも、60年代には学生運動ってのがあったらしー、

政治的な思想を持って、政府などの国家権力に楯突いていた。

それらの運動は、今の時勢では想像もつかない行動力ですね。



1番の問題は、この腑抜けた感情が国家権力が撒いたマインドコントロールって事だ。

義務教育で使われる教科書や、テレビや、宗教思想には、個人の利益よりも社会の利益を尊重する社会性や、

個人の感情を抑え、集団に歩調を合わせる協調性、

自己犠牲を持って、人々を助ける事こそ美しく素晴らしいって考えを植えつけられた。



なんだか、現代の社会人ってのは、毒も牙も脳みそも無い、人形みたいだ。

争いたいとか、邪魔したいとか、ムカつくとか、一生懸命に生きるとか、

そんな事を考えていたら、悔しい気持ちになってきたから、

全てのテレビ局と学校と政府機関をバリケード封鎖してから爆破してやろーかと思う。



なんて毒も牙も、頭も、金もない現代人の僕は、まずはデモにでも参加してみよーかな。



































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...