mag

mag

2020/10/05

Couple Hours





Friday 13th








NENE - 慈愛 / Jiai

最近お化けが見えるぅー♪








Black Square Tattoo
 at Brooklyn




引き続く13日の金曜日

1件目のマジックコブラは12時オープン。

11時45分位に到着し、受付して、3~40分で施術は終了。

このペースなら後5,6店は回れるやんけー!?

むははははー。

意気揚々で30分ほど歩いて、2軒目のブラックスクエア

1時オープンのお店で、1時半頃に到着。

店には既に何人か客が待っていて、受付で名前を書く。

受付の奴は言った。

「待ち時間は、カップルアワーズ。」

カップルとは2つ。

カップルアワーズは通常、2~3時間を指す。

そして物語は始まった。





ブラックスクエアは彫り師ごとにフラッシュがあり、

好みのフラッシュの所のリストに名前を書いて順番を待つ。

僕とアトリくんは別々の彫り師のフラッシュを選んだ。

アトリくんは4番目、

僕はリストの8番目だ。

客たちは待合で談笑したり、ヘロインを打ったり、

汗だくで踊ったり、宙に浮いたり、

外出も可である。






タコスを食い、孫の手で背中を掻いて、

座禅を組んだりしていると、1時間半ほどで電話が鳴り

スキップして店に戻った。





アトリくんのモスキートタトゥーは、やはり3~40分で仕上がった。

その時、時間は3時30分。

受付の奴は僕に向かって再度言った。

「君の順番は、、多分カップルアワーズ。」

・・・・。

「分かった。じゃあ、また外にいるよ。」

「うん。電話するよ。」






僕らは再び外に出て、数軒ある古着屋を覗いたり、

全然飲みたくないのにお茶を飲んだりした。

i phoneの時計を見ると5時になっていた。

再度店に行くと受付の野郎は言った。

「君の待ちは、恐らくカップルアワーズ。」

・・・・。

「本当に?」

「・・・恐らく。」

アトリくんは「ウソやん。」と言って帰っていった。





それからカップルアワーズが過ぎて、時計は7時。

リストには僕の前に名前が7人分あった。

1時からスタートして、1人50分として350分、

途中にトイレやタバコやオナニーしたとしても

そろそろだろう?


受付の糞野郎はいよいよ目を踊らせながら、ボソボソと口籠った声で言った。

「多分、この2人はキャンセルになるから、あとカップルアワーズだと思うかな?」

「なんだと?」

受付のうんこチビりは更に小さい声で言った。

「もしキャンセルじゃなかったら、場合によっては明日になるかも?」

・・・・・。



程なく彫り師が待合に現れた。

「ま、まさか!?・・」

「・・みんな待ってくれてて本当にありがとう。

お腹が空いたからご飯を食べるね、

あの、急いで食べるね。」

それはそうだろう。僕も腹が減って来ているのだから。


もう、

壁には「No Photos!」と書いてあるが僕は写真を撮る。

これ見よがしに撮る。

僕の携帯は前日充電していなかったので、間もなく死んだ。






待合には入れ代わり立ち代わり人が出入りして、

誰もが思ったよりも待っていた。

酔っぱらったおっさんや、ファンキーなナイスガイ。

誰もが最初は元気だ。


白人の女の子と、連れの黒人の彼氏とその友達。

「オレっちの友達にすげークールなタトゥーアーティストがいるんだ。

今度紹介するよ。みんなでスタジオに遊びに行こうぜ!」

「いいねー!」

なんて盛り上がっていたのは最初の1時間ほどだ。

2時間もするとみんな黙る。

順番待ちの彼女よりも彼は先に根を上げた。

「じゃあ、俺たちは先に角の店で飲んでいるよ。」

彼女は頷き、彼は眉毛をへの字にして出て行った。

この彼女は僕の前なのか、先なのか、

8時間も待つと、

まるで蜘蛛の糸を登る様な気分だ。


時計は9時、

奥ではプシュ、グビグビっと音がして、

受付の奴が気まずそうな顔で聞いた。

「よかったらビール飲む?」

また彫り師がやって来て、

「タバコ吸っていい?」






僕の名が呼ばれたのは10時半、

一体、どんな繊細で丁寧な仕事をするのかと思えば、

30分で終わった。

なんでや?

じゃあ、一体オレが待ってる間に何があったんや?

ともあれ、

ブルックリンではカップルアワーズとは9時間を意味するようだ。

彼が先に帰った彼女は僕の更に後、11時過ぎからスタートだった。







Sassy Ms. Spyder

By draws on you

$50


おかまに見えるけど、デザインセンスは抜群ですね◎

待った甲斐があったような気になりました。

2020年の13日の金曜日は2回

次回は11月13日!!!




2020/09/27

Rush in






March 13th Friday 2020

この日は嬉し恥ずかし、みんな大好き13日の金曜日です。

アメリカの多くのタトゥー屋さんはサービスデイざます。








Numcha - Dirty Shoes








Magic Cobra Tattoo Society

Brooklyn NYC





マジック コブラ タトゥー ソサエティー

at ブルックリン











Flash by Ivan

フラッシュから選んでやってもらうのが主流です。

店によって、大きさによって差はあるけど、だいたい$50-$200くらいだよ。


















アメリカのタトゥー屋ではよく見るガチャガチャ

カプセルの中に下絵が入ってて、出てきたやつをぶっこむ。

こちらでは、2回やって2個から選べるらしー。

この適当な感じが素晴らしい。


日本なら、タトゥーは一生物だから後悔しない様によく考えて、、

本当にいいの?

歳取ってから後悔するよ?

・・・・。

ねぇ、本当にいいの?

・・・・・。

じゃあ、やめるよ!


うん。ごめんね、、ありがとう。

となる。


そして、あなたはその後つまらない一生を過ごして、

くだらない不治の病気にかかり、

病院のベットで余命数か月と告げられた時に、

冬の窓の外の枯れ木を見ながら思うのだ。


あぁ、あの時にガチャガチャで適当なタトゥーでも入れておけばよかった。とね。







タトゥー屋「おぅ、われ、未成年ちゃうんか?」

90年代ロック好きの少年「いっつのんおぶゅよぁびじねす!」





Tessa!

足臭くてもマスクしないスタイル。





フラッシュの中から選んだのに、

タトゥー屋さんは驚いた。

テッサ「え?ウソ!?

これやる人いないと思ってた、マジ嬉しい!」

スタッフ「よかったね、ところでこれ何?」

テッサ「知らんけど、かわいい!」

僕「そだね」


お値段$60

チップ$20






Phantom

後から気が付いたが、これはファントムくんだ。

ミリタリーパッチで見た事があった◎













この日一緒に来たアトリくんのお父はんは大阪でタトゥー屋さんをしている。

お父はんは高円寺インクラットのレイさんとも旧知の仲だそうだ。

お父はんにちょいちょい入れて貰っているそうなんだけど、

他所のタトゥー屋さんは初体験なのです。






いつもタオルを噛締めて、絶叫しながら施術を楽しんでいるので、

他所で粗相のない様に出来るかドキドキです。


アトリくんがタトゥーを入れる時にはまずお母はんの許しが必要だそうだ。

顔や首、耳、手の甲や腕の下半分など見えるとこは禁止になっている。

素晴らしいお母はんですね。


つい最近やっと大阪のタトゥー裁判の判決が終わったそうです。

日本でも、医師免許を持たない人がタトゥー施術をしても違法では無くなりましたが、

それでもまだ日本で見える場所にタトゥーがある人は、例えば賃貸契約の時に、

就職が難しいので「それでは」と、一念発起して独立起業の際に融資を受けたい時に、

ただ生活に困って銀行からまとまった金を借りたい時にもとても不利になる。

どっかの政治家も首にタトゥーが入っている人は漏れなく反社だと言っていた。

まぁ、社会性がある人はそうかもしれない。

でも、立派な社会人みたいな顔して、こそこそ悪い事してる政治家始め

糞野郎たちよりは爽やかだと思う。






アメリカでも少なかれそれはある。

そりゃそうです。バイカーと同じく49%は普通の人ですが、

51%はクズだと思われていますからね♪

見える場所のタトゥーは自立してから!!!

おーばー◎



2020/09/17

Grudge





HELL'S KITCHEN TATTOO

豆を食うおばはん@ヘルズキッチン









YONLAPA - Let Me Go













Fuck you VIRUS





only you & me & cloudy





Wild things


個性とは孤独の積み重ねで構築されるものである。

時々、何だか無性に取り残されてしまった様な気持ちになるけど、

それもまた自分の"うつわ"なんだな。





魔法使い

"sarry-chan"





時々、疎遠になっている友達の事を思い出す。

元気にしているかい?

このまま一生、再び会う事が無ければ、

死んでしまったのと同じなのかな?

彼らにとっての僕もまたリービングデッドだね。




いつだって白人至上主義。

wasp? no KKK!




旅の途中。

take a break




57 market

スリーパーズやブロンクス物語、マーティンスコセッシの

映画で度々見たニューヨークのヘルズキッチン

7,80年代はギャングの憩いの場だった場所だが、

今はその面影は殆ど無い。

なんと現在はLGBTの憩いの場になっているそうだ。

ゲイとゲイが手をつないでほのぼのと歩いている。

どうやら前時代ではLGBTは一般のバーに入れなかったそうで、

ギャングが金儲けの為にゲイバーを開いた経緯があるみたいだが、

とても残念である。





オフィスワーク

official holiday





バス停で巻くだけ、バスには乗らない。

nice roll










ホテルも閉まってる。

What a Hotel!





NYCのドンキホーテ的な存在、Jack'sのレジ袋で自作の防護服

Let's make own PPE!





BNE was here



2020/08/26

Pimp





福岡の天神駅、福岡の伊勢丹と名高い

”IWATAYA”の前で猫さらい、

ここでこんな事が出来るのだからYAKUZAである。






Rich Brian - Love In My Pocket
































いや、猫じゃねー。

このおっさんが、如何にしてこの答えを導き出したのか、

いや、どうしてこんな事になっちまったのかだ。




2020/08/24

My Favorite Dirty Beach






わぉ、船のエンジンや!








Mom - Ghost Work








小型船舶の4気筒エンジンが捨てられてフジツボまみれや、

盛り上がるわいなー!






ここは福岡県の志賀島って陸続きで渡れるとこへ続く道の手前の方、

柵の間から入って桟橋から軽く海に飛び込んで入り、

戻る時は海にエンジンが1/3浸かったあたりから

ぅおりゃぁー

と言いながら引き吊り上げて帰る。

そのビーチの名は無い。






夏場でも殆ど人はいない。

その代わり、色んな種類の鳥がいる。

カラスの罠があって、鷲みたいな奴も群れでいる。

最高だ。






タイヤは純正のトレールタイヤなんでイマイチなんだよね、

ピレリのスコーピオンを入れたかったんだけど、

ナップスで頼んだら断られた。

残念だ。






サボテンもいる。






いっぱいいる。






ペヨーテではない。






真夏は砂漠を旅してる気分になって蜃気楼。






人がいないって事は、掃除をする人もいないのだ。

当然ゴミだらけである。

これこそが人間世界の自然なのだ。

汚ねービーチだが、この感じは嫌いではない。

バイクも街もゴミだらけで汚い方が味があっていいと思うところがあるのだ。


今現在、僕が住んでいる街はくそ汚い。

各交差点には公共のゴミ箱が設置してあるのに

ゴミだらけだし、どこからともなく小便の臭いがして来る。

多分、僕が理想としている雰囲気の街並みだ。

当然、2階のアパートなんだからゴキブリが次から次へと遊びに来る。



きっと、糞みたいな人間がいるから、

多分、自分は少し違うんだと思いたくて、

僕はかれこれ15年ほど蚊以外の殺生を殆どしていない。

ゴキブリも基本はキャッチ&スローアウェイしてた。

人も虫の命も同価値として扱う事で、

人間などは特別でも何でもないと思っていたかったんだ。


新生活に思いっきり夏が来て、

しかし、あまりにもゴキブリが多すぎてムカついていた。

昼でも夜でも、風呂でも、パン焼き機の中にも、冷蔵庫の中にさえ、

そしてキッチンの台は何故か奴らをカモフラージュするような

金や銅のフレークが入った大理石なのだ。

ムカつくのだ。

四六時中、チョロチョロしやがって、、、

そんなある日、テーブルの上のティッシュの箱を持ちあげたら

ブリ達の巣みたいに数匹が団欒していたんだ。




気が付くと僕は奴らを殺しまくった。

最初こそそれらしい理由を考えたりしてみたが、

その後はひたすらに、

少しの喜びと、悲しさを伴いながら、全力で殺した。

まるでナチスがユダヤ人を憎みまくったように、

なんの罪も無いゴキ達を、

潰して、焼き討ち、水攻めし、時には洗剤BCで、

冷蔵庫の扉の金具の隙間に巣を見つけた時には

アルコールを霧吹きしながら火炎放射して虐殺した。

小粒のと、2㎝くらいのミドルサイズの奴らまでは素手で殺せるようになった。


これだから、人間の言葉や想いなどは信用できないのだ。

綺麗事と気が付かづにいた自分の思想にもムカついた。

ナインティーン ナインティーン スリー

ムカついたー、おー、君に夢中ぅー

夏の日の2020である。






そして時々、人恋しくなるんだな。







寄生獣みたいじゃ。






広い砂浜では部活動をするよ。






ナスカの地上絵を目指して、






汗だくで練習するんじゃ。






あ、世捨て人の家や!

結構、ご立派な家ですね。






だいぶ人里から離れているが、

こんなところにいて、食料は確保できんのだろうか?

こことは別に糸島の方の山の中でもホームレスの家を見た。

ブルーシートの段ボールハウスだったが、家の脇にママチャリが置いてあった。

いや、かなり急な斜面に落ち葉だらけの獣道を

ママチャリは無理ではないのか?

世の中上には上の生活があるのだ。






ワカメゾーンはめちゃくちゃ滑る。

直線で走ってるのに、少しでも躊躇すると車体がダートのコーナーみたいな角度になる。

夏のワカメマジックなんだね。






でも、お土産を貰ったみたいなほっこり気分になるんだな。

幸せですね◎




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...