mag

mag

2014/03/05

The Believer in the Rye





Eatin' Dust! by brat style







BABYMETAL - ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!


ベビーメタルの武道館2Daysが衝撃的なんだよね。

いつの間にそんなに有名になってたなんて、モヤモヤしてしょうがない。

フォックスサインで、あたたたたた、ずっきゅん、わたたたたた、どっきゅん、

ずきゅん、どきゅん、ずきゅん、どきゅん、

やだやだやだやだー、ねばねばねばー。





「じゃいけん、パー。勝ったー」 とか言っていたよ。

先生、今年こそ僕たちはユルキャラを卒業したいですね。



















ハシシは大麻の樹脂で、茶色くて、ペトペトしていて、

まるでウンコか生チョコレートみたいだから、通称、「チョコ」 と呼ばれているらしーよ。





10年前頃だったと思う。僕のお友達の脇山君がインドにバックパック旅行に行った時の話です。

脇山君は観光地を避け、郊外に向かってバスに乗った。

途中の街で食事をしていると、気さくなインド人が近づいてきて、

「ハシシを買わないかい?」 と言ってニカニカの笑顔を見せた。前歯が1本無かった。

脇山君は目的も無い、暇な旅なので、歯抜け男に金を渡してハシシを受け取った。


ハシシはあまり良いモノではなかったのか、まったく効果がなかった。

しかし、脇山君は暇なので、気が向いた時にハシシを吸って旅を続けた。



2日ほど経ち、更に郊外へと進む電車の中で、

脇山君は相席したフランス人のバックパッカーに気前よくハシシを勧めた。

フランス君は 「メルシー」 とか言って、ハシシを紙に巻いて火を点けた。


程なくして、おフランス野朗は言った。

フランス氏 「うん、これは、牛の糞だね。」

脇山君 「し、知ってるよ。」

脇山君は頬を赤くして、電車の窓から牛の糞の塊りを投げ捨てた。




信じて、裏切られ、嘘をついて、目をそらす、


清く、正しく、美しく生きていますか?

それは、自分に正直に生きる事と同じですか?


道徳の向こう側にも、同じく真実や信頼があれば幸いですね。































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...