mag

mag

2014/04/08

Hard Punishment on Me




→Mrs.Mica←  a.k.a. サイコジェニー♪







「逃げちゃダメだ。」







Nicki Minaj - I Am Your Leader




その昔、ミンキーモモとか、クリーミーマミとか、

そんな名前の女の子向けのアニメがあった。

パステルカラーだけで描かれ、大きい目が、キラキラ、ウィッピーウィッピーしてる感じだ。

もっと言うと、うる星やつらだって、駄菓子のネルネルネルネだって、

当時、小学生だった僕は、恥ずかしくて直視できなかった。


きっと、女子の脳内は、パステルピンク色の春の様な陽気と、

パステルパープルのネガティブが渦巻いていて、

渦の中心から合成着色料を使ったお菓子の様に甘ったるい思考の泉が

延々と溢れ出しているんだろうと想像していた。



今思えば、あれらのアニメは国家の陰謀で、

男は男らしく、女は女らしく、正義感とか、清潔感とかを、子供のソフトな脳に植えつける為、

メディアを使ってのマインドコントロールシステムであったに違いない。

男子がうっかり女子向けのアニメを見続けたが最後、オカマになってしまうほど、危険な電波であったと思う。



あぁ、恐ろしや、僕も危うく、オカマになる危機に直面した事があった。

ある日、耳に止まった、セリフ。

それが、「月に変わって、お仕置きよ。」 である。

「変わって」 と言う事は、つまり、本来は 「月」 がお仕置きしにやって来る訳だ。

きっと、三日月の頃にやって来て、悪者たちの指と、耳と、鼻をバスバス刈り取るに決まってる。


もー、気になって気になって、こっそり観たんだな、セーラームーン。

そしたら、ビックリするすらい面白くなかった。








→DDT← at 世田谷南烏山

日本では意外と珍しい、ハイレベルなヨーロピアン・タトゥーとヲタトゥーが得意そーだよ。











「逃げちゃダメよ。」











「逃げちゃダメなの?」















「逃げちゃダメや。」



「・・・」



「逃げちゃダメでやんす。」



「逃げちゃ・うひょー」



「むりむりむりむりむりぃー、父さーん!!」



「喰らえ、ロンギヌスの槍ぃー!」



「アンチATフィールド、」



「全開。」



「ぱしゃ。」












「何、このボロぞうきん?」

「あ、それ、あたしの服。」

そんな会話をしていたよ





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...