mag

mag

2013/03/19

Somebody Runs After Me From Behind













PINK CREAM 69 - Face In The Mirror



































数日前、僕が自転車を漕いでいた時の事なんだけど、

すぐ前を2台のチャリが走っていた。

一人は赤いニットキャップにスウェットパンツの女の子で、

もう一人は茶色い髪を束ねた、ヒョウ柄のパーカーの女子、

どちらも20代前半くらいだと思う。



程なくして、見晴らしの良い交差点があって、信号が赤に変わった。

右も左も、車はまったく見当たらなかった。

当たり前の様に、赤ニットは赤信号を無視してゼブラゾーンを渡った。


ところが、レオパードは信号で止まりやがった。


赤ニットはそれに気が付いて、横断歩道の向こう側で振り返った。

赤ニット 「何で?てか、車いないし!」

レオパード 「ルぅールはルぅールだし!」

赤ニット 「もぉ、あんたのそーゆートコってさぁ・どーなの?」

レオパード 「はぁ!?別にどーでもいいじゃん!」



そう。良いか悪いかは、どーでもいい事だけど、

自分の信念を絶対に曲げないって事は素敵な事ですね。

赤ニット 「じゃあ、もしゾンビが後ろから追いかけて来ても、信号で止まんの?」

レオパード 「止まる訳ねーじゃん、バカ!」


そんな会話が続く横をすり抜けて、僕は赤信号を渡った。

そりゃ止まる訳ねーよバカ。





























Brat Style



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...