mag

mag

2013/01/24

Rising Sun for Yellow fuckin' Jap




「新宿泥棒日記」 の時に名前が出たので、今日は横尾忠則さんの日にしてみますよ。


ここ1番の時には日章パターンなんですかね♪



「横尾忠則」






Gang Gang Dance - Romance Layers





「三島由紀夫」




「腰巻お仙」




「海印の馬」




「寺山修司 - 書を捨てよう、町へ出よう」




「三島由紀夫 - 薔薇刑」




「少女仮面」




「高倉健 (優魂より)」




「浅丘ルリ子裸体姿之図」




「神は死んだ」




「燃える空」




「ふたつめの壷」




「猫のいるY字路」




「Y字路シリーズ」




「赤い故郷」




「TとRの交差」




「Y字路シリーズ」




「アンリ・ルソー <眠れるジプシーより>」




「解かれた第七の封印-画家の誕生」




一柳慧作曲 「オペラ横尾忠則を歌う」




「The Trip」





「Miles Davis - Agharta」


横尾さんは宇宙人とか幽霊が好きで、本人は1970年頃に宇宙人に捕まって、首のあたりに不思議装置を埋め込まれて以来 「大幽界と交信が出来る!」 と言い張っている。そーゆー主張は個人の自由だからいいと思うんだけど、ビックリしちゃうトコはジャズの帝王マイルス・デイビスのレコードの裏表紙に そんな理由でUFOを飛ばしちゃうトコだよね。 常人には真似できないですね。




No UFO - No YokoO♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...